Tsubopedia:検索の使い方

    From Tsubopedia

    ここでは、ツボペディアにおける検索機能の使い方を説明する。検索は文字通り知りたい事柄を探す際に使うのはもちろん、これから新たに執筆しようとしている用語、単語、記事が、既存のページでどのように扱われているかを知るために、とても重要な機能の1つである。ツボペディアの検索エンジンは、全文検索では、事実上の世界標準である、Elasticsearchを使用している。

    検索入力

    検索対象の語句を右上の検索ダイアログボックスへ入力する。ここでは、例として「4D34」と入力している。4D34のような英数字の場合、単語の前後が空白か非英数字(英字大小、記号等も含む)の場合に単語区切りが設定される。つまり本文中の「4D34i」は索引上は「4D34」と「i」として分割される。検索結果は、特別ページとして表示される。検索対象が複数ある場合には、検索対象が含まれる部分を抽出した形で一覧表示される。

    ワイルドカード

    ワイルドカードを使うことにより、語句区切りを超えて検索することが可能である。特に英数字の場合、単語区切りを超えて検索対象文字が含まれる次の単語区切りまでが検索対象となる。例えば、「4D3*」の場合、4D37、4D34、4D34i、4D334AYBI103などが検索結果として表示される。

    日本語検索

    日本語検索の場合は、検索対象として入力した一語単位で全文検索される。ここでは、例として「生計」と入力している。日本語の場合は、「生計」のみではなく、生産計画など、「生」と「計」が含まれる文が検索結果として表示される。

    関連項目

    推奨される記事の書き方