Preferential Handling Procedure

From Tsubopedia

PHPとは、少数輸入自動車のための合理化された認証手続きのこと。輸入自動車特別取扱制度という。同制度を利用する場合にも、適用される基準については緩和されておらず、型式指定制度では省略できる現車一台一台についての国の検査を受けなければならない。販売台数が少ない場合は、型式指定よりコストが少なく済むため、台数が少ない輸入車で利用されている制度。導入当初は、PHPの一型式当たりの年間販売予定上限台数は2,000台であったが、平成25年4月より、5,000台へ引き上げられた。


関連項目

型式指定
新型自動車等届出制度