Particulate Matter

From Tsubopedia

Particulate MatterとはPMと略され、粒子状物質全般をさす言葉。自動車用語として排気管から排出される粒子状物質をさす場合もある。ディーゼルでは黒煙が排出されることが知られているが、こうした黒煙など排出ガス中に含まれる固体や液体成分(あらゆる微粒子)を総称して「粒子状物質」(PM)と呼ぶ。黒煙は炭素の固まりで、高負荷時に多く発生する。低・中負荷時に排出されやすい青煙は燃料の炭化水素が一部酸化したもの、低温始動時に発生しやすい白煙は、燃料や潤滑油が未燃焼のまま排出されたものである。

関連項目

自動車排出ガス規制値
PM2.5