LDAP

From Tsubopedia
Jump to navigation Jump to search

LDAPとは、Lightweight Directory Access Protocolの略であり、ディレクトリ・サービスに接続するために使用されるプロトコルの1つ。ITU勧告X.500モデルをサポートするディレクトリに対するアクセスを提供するために設計された。Tsubopediaは親会社のAPAC ADリージョンディレクトリをLDAPアクセスして認証を行っているが、匿名認証が使用できないため、検索IDを使用せず、入力された識別子を使用して認証するようにソースが修正されている。Tsubo'tcherZabbix等も同じ仕様となっている。