Dサンプル

From Tsubopedia
Jump to navigation Jump to search

Dサンプルとは車両・アグリゲートプロジェクトの商品開発プロセスコンポーネントの一つ、量産の実現性を達成するのに必要な活動の全てがこのモジュールに含まれる。量産設備で製造された製品で全コンポーネントの認証を行い制限なく使用できることを確認する。

製作

  • 量産設計
  • 量産素材・型で製作される
  • プレトライアウト/トライアウトを兼ねた商品の組立て
  • D1サンプル:量産に近い工法で製作された量産ツールからの初回部品
  • D2サンプル:D1サンプルと基本的には同じだが、量産工法にて製作されたもの

用途

  • 商品に関する全要素をテストする

目的

  • サプライヤーを含め、全ての品質テストを完了させる
  • D1: 開発、タイプテスト、パイロットシリーズ(プレトライアウト)、ホモロゲーションを通して最終確認する
  • D2: 部品が量産のものと一致することを証明する(ISIR、トライアウトのマチュリティが確保されている)


D-sample.png

関連項目

Cサンプル
QG4
QG3