排出ガス

From Tsubopedia

ガソリンや軽油の主成分は水素(H)と炭素(C)であり、それを燃焼させて排出される排気ガスは、CO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)、NOx(窒素酸化物)、PM(粒子物質)、CO2(二酸化炭素)などである。内燃機関において、燃焼効率を高める(完全燃焼)とPMを低減することが出来るが、燃焼効率を高めると同時に燃焼温度も高くなり、いやゆるThermal NOxの増加を招く。このようにPMとNOxの低減条件は二律背反であるため、後処理装置による規制値以下への低減が求められている。